カテゴリー別
このサイトについて
心に移り行くよしなしごとを、そこはかとなく書きつくっています。

管理人:
サル(英明藤吉)
   r ‐、  
   | ○ |         r‐‐、
  _,;ト - イ、     ...∧l☆│∧    これより先はエロネタだ!
(⌒`    ⌒ヽ   /,、,,ト.-イ/,、 l
 |ヽ  ~~⌒γ⌒) r'⌒ `!´ `⌒)    良い子の諸君は
│ ヽー―ー-' ( ⌒γ⌒~~ /|     速やかにブラウザを閉じるように!
│  〉    |│  |`ー^ー― r' |
│ /───| |  |/ |  l  ト、 |
|  irー-、 ー ,} |    /     i    忠告はしたぞ!
| /   `X´ ヽ    /   入  |


トラックバック URL:
at 200829月9日 23:32 |  妄想  ゲーム  |  コメント(1)トラックバックなし
そんなことより聞いてくれよ。



先週13日、お盆だったから実家に帰ったんです。実家に。
家に着くと弟Aは同窓会に、弟Bは友人とキャンプ行くとかでお兄ちゃん、ちょっと寂しくなりました。

しかし相変わらず、甥っ子Aは疲れ知らずの生意気小僧のようです。少しは大人しくしろよてめぇ。

で、夕食はちらし寿司だったんです。
これが妙に酸っぱい味がしてたんですが、酢でも入れ過ぎたのか、舌が過剰反応してるんだろうかとか思いながら気にしてなかったんです。

その後、同窓会に行っていた弟Aがどのくらいのアルコールを摂取したのか、完全に酔い潰れて友人に抱えられながら帰ってきたのを見てm9(^Д^)プギャーしてました。
兄貴といい、弟Aといい、どんだけ腹の中に入るんだよと不思議に思います。


さて、日付も変わるころだし、そろそろ寝るかと床に就きました。












…ここまではいい。いつもの日常だ。

トラックバック URL:
at 200718月20日 22:43 |  妄想  帰省  |  コメント(3)トラックバック(550)
今日、2次元絵の女の子を嫁にする方法を発見しました。

(`・ω・´)いや、妄想とかフィギュアとかポリゴンとかじゃなくマジで。




ちょっととある本を読んでたらやり方書いてあったのでメモしてみる。





1.まず、出て来て欲しい女の子の絵が描かれている絵を用意する。
  読んだ本は掛け軸だったけど、ポスターとかマンガとかの表紙でもいいだろぅ。

2.その絵に向かって百昼夜、一日も欠かさず真剣に呼び続ける。その際は誰にも知られないような密室でよろしく。
  実家暮らしだと結構難しいかもしれないけど、一人暮らしなら容易。

3.100日目にその絵がこっちの呼び掛けに応じるようになる。
  多分『やっと逢えたねお兄ちゃん(はぁと』とか言ってk(

4.そうしたら、こんなこともあろうかと用意しておいた8年ものの古酒をその絵の顔にかける。
  こんなこともあろう事を想定してないよ…。


すると絵から女の子が出てくるというわけだ! /(^o^)\ ナンテコッタイ

























  \(⌒-⌒)
   (・(ェ,,)・ ) < まぁ俺はやらないがな!!
    `つ   `つ      (´⌒(´
     ゝ_つ_`つ≡≡≡(´⌒;;;≡≡≡
              (´⌒(´⌒;;
      ズザザザ

トラックバック URL:
at 2006612月9日 22:28 |  妄想  |  コメント(3)トラックバックなし
今日は東京都江東区の、とあるデータセンターにサーバー用パソコンの搬入要員として連れて行かれました。



建物は巨大。エントランスなんて縦に横に超広い。

警備員はちらほら。

ID カードが無いと入れない。

廊下には数十メートルごとに鉄扉がある。同じような造りでヘタをすると迷いかねない。

静脈認証(右手をかざすものがあったから多分そんなもの)もある。



あと、廊下とかサーバー室の天井・床には太いパイプやらケーブル類がこれでもかという位、はびこってました。

…ここって、あれじゃない?







悪の秘密結社みたいな組織が建物の地下にいたりするっていう所じゃない?






あれだけ厳重な警備体制だ。そんなのが存在してたっておかしくない。
きっと何処かの扉の向こうに秘密通路があって、そこから地下への階段なりエレベーターが存在しているはずだ!
そこには怪しい感じの人たちが、怪しい感じで長テーブルを囲みながら、怪しい感じの会議を繰り広げているに違いない。
他にも動物・人体実験の施設とか化学実験の施設とかオカルトな部屋とかが何十もあったり…


かいう妄想を廊下を歩きながら際限なく拡げてました。
もうあんな場所いったら妄想広がりまくりんぐですよwww


まぁサーバー室は青く巨大な筐体がずらーっと並んでてですね(よく NHK とかで出てくる地球シュミレータとはちょっと違うけど大まかにはそんな感じ)、その中のパソコンたちのものすごいファンの音の所為か排気で空気が悪かった所為か、数時間もいたら気分が悪くなってきました。
あの五月蝿さは飛行機が数十メートル頭上を通り過ぎるくらいの音と同じくらいじゃねーかな…。



うはっ。これをネタに何か物語書きてぇ。

トラックバック URL:
at 2006211月28日 22:53 |  妄想  仕事  |  コメント(1)トラックバックなし
諸君、私は小さい女の子が好きだ。
諸君、私は小さい女の子が好きだ。
諸君、私は小さい女の子が大好きだ。

あのメ○リットで洗っているようなさらさらの髪が好きだ。
あの殻を剥いたゆで卵のようなすべすべの肌が好きだ。
あの甘えるような甲高い声が好きだ。
あの膨らみも凹みもない寸胴な身体が好きだ。
あの華奢な、小さい手足が好きだ。

テレビで
店内で
街中で
都会で
田舎で

この地上に存在するありとあらゆる小さい女の子が大好きだ。


髪の毛から香るシャンプーの匂いが好きだ。
そこに顔をうずめるなどと想像しただけで心がおどる。

ヒラヒラと風になびくミニスカート姿が好きだ。
併せてニーソックスなどをはいている姿を見ると胸がすくような気持ちだ。

その声で自分の事を呼ばれることが好きだ。
「お兄ちゃん」と言われた時など感動すらおぼえる。

その寝顔など、もうたまらない。
無防備に大の字で眠りこけるその姿は最高だ。

私がゴロゴロと横になっている時に
上から無邪気にのしかかって身体同士が密着した時など絶頂すら覚える。

何も着飾らない、素のままの姿が好きだ。
愚かなバカ親に化粧などされてしまうのはとてもとても悲しいものだ。

年上の女性より、同年代の女性より、小学生が好きだ。
それをただの『異常性愛者』呼ばわりされるのは屈辱の極みだ。


諸君、私は小さい女の子を、小悪魔の様な小さい女の子を望んでいる。
諸君、私に付き従う小さい女の子好きの諸君、君たちは一体何を望んでいる?
更なる小さい女の子を望むか。
自分の意のままになる小さい女の子を望むか?
自分を蔑み、罵倒する小さい女の子を望むか?



小さい女の子!! 小さい女の子!! 小さい女の子!!



よろしい ならば小さい女の子だ。

だが、一部の同胞による愚かな犯罪行為により世間からの冷たい視線に耐え続けている我々には、
今のこの世界では肩身が狭い!!
小さい女の子を!! 一心不乱に小さい女の子を!!


我々はわずかに少数。
一般の正常性愛者に比べれば物の数ではない。
だが諸君は一騎当千の『真性ロリペタ狂』だと私は信じている。
ならば我らは諸君と私で総兵力100万と1人の『正ペドフィル集団』となる。
我らを忘却の彼方へと追いやり、反異常性愛を掲げる愚民共をを叩きのめそう。
髪の毛をつかんで引きずり下ろし 眼(まなこ)をあけて思い出させよう。

連中に『かわいいは正義』という言葉を思い出させてやる。
連中に『愛くるしい』とは何かをを思い出させてやる。
小さい女の子には奴らの哲学では思いもよらない人間の心の暗闇に潜む、抗いがたい破壊衝動と理屈を越えた救済の隠喩がある事を思い出させてやる。
1000人の『正ペドフィル集団』で 世界を小さい女の子達で埋め尽くしてやる。










……はい。

『ヲタと犯罪者は紙一重』という言葉がお似合いのサルです。
今日は仕事中になんとなくこんなものを見つけてしまいしました。


ストライクゾーンチェッカー


理想の女性に対する年齢の許容範囲を測定するものだそうです。
これによると私の場合、

------------------------------------------------------------


あなたの年齢:(20<サル<30)歳
あなた自身の考えるストライクゾーン:10〜14歳

判定:あなたの本来のストライクゾーンは6〜8歳です。


------------------------------------------------------------



  ( ゚д゚)         ・・・
 (__つ/ ̄ ̄ ̄/_
  \/    /
     ̄ ̄ ̄


  ( ゚д゚ )         あれ…?
 (__つ/ ̄ ̄ ̄/_   自分が考えているよりも格段に低いよ…?
  \/    /







…どう見ても犯罪者です。 本当にありがとうございました。

トラックバック URL:
at 2006211月14日 00:24 |  妄想  |  コメント(2)トラックバックなし
カレンダー
« 2018年12月
           
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
         
その他