カテゴリー別
このサイトについて
心に移り行くよしなしごとを、そこはかとなく書きつくっています。

管理人:
サル(英明藤吉)
仕事の話ですが。
サイト作ってよと言われ、内容の仕様を見て

('A`).oO(1週間で出来るわきゃねーだろこのド阿呆…)

と内心では悪態をつきつつ、いつもの3倍の集中力で頑張ったら何とかなりました。まぁ一人でやったわけじゃないですが。
暇なときは暇で忙しいと思ったら時間が足りないって、世の中不思議なことばっかりだと実感しているサルです。

東京に出てきてからというもの、最高にハイになりながら自転車をとばして走ることがなくなったのでストレス溜まりまくりです。
昨日は勢い余って自宅の机に頭突きを数発喰らわしてました。痛いです。



閑話休題。



【すばる望遠鏡、過去最遠の銀河を発見】

すばる望遠鏡が128.8億光年も離れた銀河を発見したとか。
ビックバンが起こったのが136.6億年前ってことなので、10億年もしないうちにすでに銀河が出来ていた計算に。
理屈は良くわかりませんが、これでまた一つ宇宙の歴史を紐解くカギが見つかったわけです。

こんなニュース見て毎度思うことは何をどうしたら遠くはなれた惑星・銀河の成り立ちとか年齢とかがわかるのかなってことなんですけどね。まぁ何かの物質が年代によって違うっていうのが判断材料なんだろうけど…。全く、専門家の人たちには脱帽です。

それに「億年」ですよ「億年」。ゼロが普通に8個も付くんですよ。人間の人生なんてやっとこさ3桁なのに。
('A`)桁が違いすぎる…。



なんというか、アレですよ。
宇宙の巨大さ・膨大な歴史に比べたら俺の悩みなんてどうでもいいようなことなんだなって思うって言いたかっただけです…。

トラックバック URL:
at 200659月15日 22:49 |  科学  |  コメント(2)トラックバック(9)
お腹を壊して以来、毎日のようにヨーグルトを食べるようにしているサルです。
やっぱりシンプルなプレーンヨーグルト(゚д゚)ウマー。
しかしその間、納豆とか食パンの賞味期限が過ぎ去ってしまったことが悔やんでなりません。食べてもいいけど、さすがに今のままの状態だとまた確実に腹を下すことは目に見えているので捨てることにします。
くっ…食べ物の神様に申し訳ない…ッ(棒読み)


まぁ日本って豊かだわね。



そんなことでこんなニュース発見。

「教室まで運ぶの大変」給食の定番、牛乳消える…三重・桑名の2中学校


( ゚д゚) ハァ?
牛乳好きの自分としては何をわけのわからないことを言っているのか理解に苦しむわけですが…。
運ぶのが大変って、汁物が入ってたりする円筒形のデカイやつがよっぽど運ぶの大変だろうよ。
エライ人たちの考えることはわかりません。


…まだワシが小学生の頃はなぁ…牛乳飲めない人たちから、しこたま牛乳貰って牛乳には困らないこともあったなぁ(紙パックだったし)。
中学生の頃は何故か部室に牛乳置きっぱなしにしてすごい臭いさせて怒られたこともあったっけ…。もちろん1個2個なんて生半可な数じゃなく数十個くらいはあったかな。もちろん中身は全てヨーグルト状態。そんなもんを投げつけられそうになったりしたね。バカな事してたなぁwww。

あぁ、あの頃は良かった…(遠い目)。
そんな楽しみを味わえないなんて悲しすぎる…。


その…なんだ。
無理に飲めなんて言えないけど、生乳が大量廃棄されてる現実があるわけだし、少しばかり消費量が増えてくれればなぁと思います。身体にもいい事だし。
一度ハマってしまえばどんな食い物にだって牛乳無しじゃ物足りなくなっちゃいますよ。えぇ。自分も実家に住んでいた時は家族から半ば飽きれられてるほどでしたので。夏場に1日1リットルなんてのは普通だったんです。まさに水代わり。

…ある意味、中毒だな…www




豆知識:
牛乳を飲んでも背は伸びない。
バスケやってた弟のほうが俺より背が高くなるってどういうことだぁー!!・゚・(ノД`)・゚・

トラックバック URL:
at 200619月11日 22:11 |  飲食  |  コメントなしトラックバック(3)
 ※注・この記事の要約。
 『腹痛起こしたけど薬飲んで何とか元気になったよ!』

  といった内容が無駄に延々と書き連ねてあります。
  マジで治って良かったと思うサルです。

 ↓↓詳細は以下より↓↓





月曜日(4日)の深夜に突然襲いかかった腹痛に苦しみ始め、何度もトイレを出たり入ったりするも(排出されるもの全てが水分80%以上)症状は治まらず、その日はあまり眠れなかったものの、翌日(5日)は普通に出勤。コンビニでヨーグルト(朝食代わり)を買って食べました。
しかし時間が経つにつれて寝不足のせいか眠気は襲い掛かりまくり(いつものことだが)、それほど冷房が効いていないにも関わらず寒気を覚え、軽く頭痛も起こりはじめてさすがに「貴様に死兆星は見えるか?」と脳が訴えかけてきて「東京じゃロクに星空も見えねーだろ」の一言も反論できなかったので夕方ごろ早退。

帰ってそのまま床にうつ伏せになるも、未だ続く腹痛のせいで何度もトイレとベットを往復する破目に。寒気は既に消えていて頭痛も大したことはない程度なものの、腹痛だけは相変わらず治まる気配を見せず、帰宅途中に買ってきたゼリーを食うのが精一杯(食うのか)


そしてその日の夜中、ふと腹の痛みに目を覚まして見ると妙に身体が重い。手足の指が思うように動かない。まるでヒトデのぬいぐるみでも被っているかのような感覚。これは頭痛のせいなのか金縛りの原理なのかはさておいて、こんな状態ではトイレに行くのも一苦労。「ちくしょう…なんで俺には献身的に介護してくれる時を止められるメイドさんがいないんだ…ッ」と本気で呪ってみたり。

翌朝(6日)、「頭痛だけならまだしもこの腹痛じゃぁ仕事に身が入らんなぁ(棒読み)…よし今日は休んじまえッ」と決定した後(欠勤の連絡は伝えた)、何故突然の腹痛を引き起こしたのかと思案をめぐらし「さすがに賞味期限4日過ぎた牛乳飲んだのがいけなかったかなぁ…、だったら俺が阿呆みたいじゃないか。でも何で頭痛まで併発するのさ」と訝しみながら朝の情報番組を見ていると、なんと


親王誕生


こうなるともう今日一日のテレビ番組は全部この話題。秋篠宮夫婦の馴れ初めだとか、ご学友だけが知る秘密エピソードだとか、『かっぽれ!かっぽれ!』盛り上がってます!だとか、か…佳子さまカワユs( だとか、もうお腹いっぱい(腹痛だが)。おめでたいことではあるが、起き上がるのも億劫でテレビのチャンネル変えるのが精一杯の身にもなって見やがれプロデューサーども。そんな心の叫びも聞こえるはずもないので早々に眠りに落ちることにしました。

夕方、同僚のTさんが風邪薬を持ってきてくれたので(風邪じゃないと思うけども)、とりあえず頭痛だけでも治しておくかと思い、おそらく『薬』という物質を呑むのは(記憶によれば)小学生時代以来のことで「俺も自力で病原体を退治できないほど年老いたんだな…」と普段の食生活のことを棚に上げながら服用。外食するのと冷凍食品とどっちが身体に悪いんだろうねぇ(冷凍食品派な俺)

服用してから数時間経つと何だか頭が楽になった感じに。「こ、これが薬の効果かッ」とか「薬飲んだからもう大丈夫ッ!なサブリミナル効果かッ」とか喜ぶのも束の間。断続的に襲い来る腹痛は尚も健在。ホントに何したらココまで腹痛が治まらないんだろうっていうくらいもう絶望に打ちひしがれました。この気持ちはなかなかノーコンティニュークリアを許してくれないお嬢様方に似ている…ッ。


もうこうなったら最終手段ということで翌朝(7日)、ついに薬局に赴き胃薬(ガ●ター10)を購入。薬のことはからっきり知識・経験共にゼロなので店員に相談。で、薦められたのがコレなわけです。つーか1箱6錠で千円!? 薬ってこんなに高いシロモノなのか…。つくづく健康って金かかんないんだなと実感した瞬間です。


そんなことより人生で初めて購入した薬が胃のくすりって…どうよ…?


出社した後、念のため取説を眺めてからその約170円分(1錠ともいう)を服用。ついでに今日もヨーグルトを朝飯代わりに頂きました。

そして現在(服用後約半日)、まだお腹に違和感があるものの体調はほとんど回復。薬って結構役に立つもんだね。まぁあんまり使う気にはなれないけれども。

トラックバック URL:
at 200649月7日 22:44 |  私生活  |  コメント(2)トラックバック(3)
これといったイベントフラグもなく、ゲームなんかだと確実にすっ飛ばされてる日にちだよなぁと思いながら毎日を過ごしているサルです。
このまま進めればバットエンド確実…いや、何でもないです。
平日は仕事場−家を往復するだけ。休日はスーパーに食料調達か購入物(漫画 or DVD )があればアキバまで繰り出すか家に引き篭もるかだけ。

…何だこの生活…。



さて、冥王星が惑星から降格して世間は賑わってましたが、『ボイジャー1号が太陽系の最果てに到達』したってニュースの方も同じくらい話題性があるもんじゃなかろうか…。むしろこっちが ワクテカ するわ。
ボイジャー1号っていえば 1977年9月5日 に打ち上げられた探査機です。
('A`) 俺が存在しない時から宇宙空間にいるわけで…。約30年近くかけてついに太陽系外に出て行くみたいですよ。よくまぁ今まで隕石とかの障害物とかに当たらなかったなとつくづく思います。宇宙戦艦ヤマトだとこの辺あたりで地球との交信が出来なくなってたみたいだけど、実際どのあたりまで交信できるんだろうな…。2020年頃まで交信維持できるらしいけど。

宇宙ステーションの話も最近聞かないけど、今年から5・6年内くらいで日本とかインドとか韓国の月探査機がいろいろ打ち上げられるらしく、宇宙開発が活発になってきてるなぁって感じです(以前から活発なのかも知れんが…)。むぅ…月でウサギと餅つきがしたいとか妄想してみる。


とりあえずこの手の話は規模がデカ過ぎて、実感湧かないというのが正直なところ。
どうせ自分が生きている間は数分間の無重力体験ツアーが関の山だろうしな…。


…その…何だ。クマの中身がょぅι゛ょな宇宙人襲来マダー?
(・∀・ )っ/凵⌒☆チンチン

トラックバック URL:
at 200619月4日 21:21 |  科学  |  コメント(3)トラックバック(8)
カレンダー
« 2006年9月 »
         
1
2
3
5
6
8
9
10
12
13
14
16
17
19
20
21
24
26
27
28
その他