カテゴリー別
このサイトについて
心に移り行くよしなしごとを、そこはかとなく書きつくっています。

管理人:
サル(英明藤吉)
こっちの水の水質が合わないのか、治ってたアトピーがブリ返して来そうな勢いのサルです。
いや、ホント痒いのなんのって…。朝起きると爪の間にアカらしきものが詰まっt(




そんなボクですが、この度ついに相棒を手に入れました。

カートになる折り畳み自転車「キャリーバイク」

価格はその辺の折りたたみ自転車よりは若干高め。
しかし、その代わり自転車からキャリーカートに変身できるのだ!


こういう便利グッズにめっぽう弱いボクはその値段に悩みつつも、昔の誰かエライ人が言ったらしい

「買って後悔するより、買わずに後悔したことの方がより落胆は大きい」

というスバラシイ格言に後押しされて購入を決意しました。
で、届いたそのブツ。



※ピンキーは比較です。
…思ってたより案外でかい。そりゃぁ自転車にも変形するんだからでかいだろ。
箱を開けて取説を見ながら組み立て作業開始。組み立ててる段階が結構楽しかったりする。

(ガチャガチャ)

そしてほどなく組み立て完了〜。



むぅ。ペダルとか曲げられるし、サドルとか上手い具合に収納できるように作られてますなぁ。後輪の取っ手が牽引ハンドルだそうな。自転車側のハンドル持ってもカートみたいに押していけるからこれはこれで。
だが、こいつの真骨頂はここからだッ。


自転車にトランスフォーーーーーーム!


(ガチャガチャ)←取説見ながら変形中。

トランスフォーム完了〜。



じ、自転車や…見惑うことなくこれは自転車やッ!
要所要所にレバーあるんでそれを締めたり緩めたりするだけで簡単にトランスフォームできますよ。

よくこんなもん造ったなぁ。職人さんの技を感じます。



さて、ひとしきりトランスフォームを楽しんだ後、さっそく自転車としての性能を試すべく夜の浅草の街を走ることにしました。ただ24時間スーパーに行っただけだがな。

乗り心地は普通の自転車そのもの。ただ、前輪が2つというトンでもない構造なので最初のうちはかなり違和感が。自転車暦10年以上のキャリアをもつこの私でさえもハンドルを左右に振られるとは…こやつ中々やりおるわ…(汗
でもしばらく乗ってると慣れてくるので無問題。はっはっはっこやつめ。

しかし、問題はカーブかと。
あんまり急な角度で曲がろうとするとバランスを崩してしまいそうになります。実際崩したけど。そんなわけでカーブを曲がる時は余裕を持って曲がったほうがいいですな。慣れてくればそれもどうにかなるだろうけど。

荷台に荷物置いたままでも走れるし、トランスフォームできるし、(まぁ多少重いけど)買って損した気分にはならなかったので良し。



[総評]
決して Yahoo! ショッピングの回し者ではありません。えぇ。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:
 

トラックバック URL:
at 200637月12日 02:34 |  自転車  |  コメント(2)トラックバックなし
写真から察するに不安定さはいなめないな。
俺も買おうかなぁ・・・。
No.1

(´・ω・`)あるものを組み合わせると、ある程度何かしらが犠牲になってしまうのは仕方の無いこと。

でもそれさえ容認できれば案外といいものですよ?
No.2

カレンダー
« 2006年7月 »
           
3
6
7
9
11
13
16
17
21
23
25
27
30
         
その他